配送番号検索

お荷物の配送状況を検索できます。お知らせした番号をご入力下さい。

安心保障

ショッピングガイド

よくある質問

郵便局留め

薬の個人輸入代行は本当に安全?

薬の個人輸入代行は本当に安全?
- 知っておきたい個人輸入薬の知識 -

個人輸入を利用する際に

そもそも個人輸入とは?
「個人輸入」とはユーザーが直接手続きをして、海外から商品を取り寄せることを言います。
「個人輸入代行」とは海外の薬を専門に取り扱う会社がユーザーに代わり、商品の手配からお届けまでをお約束するものです。
個人輸入代行と聞くと初めての方は不安に思もうかもしれませんが、海外のED薬やサプリメントを個人で輸入する際、一般の方は海外の業者と直接コンタクトを取ることが難しいため、日本で購入を希望される場合は、個人輸入代行サイトを利用する方がほとんどです。
個人輸入代行サイトは安全?
「個人輸入代行サイト」とは、一般の方と海外薬品業者との仲介役を果たします。昨今では様々な個人輸入代行サイトが存在し、バリエーションも豊富になっています。
特にED薬の分野ではバイアグラに限らず様々な薬が扱われており、ユーザーはその中から希望する薬を選択し、日本語で購入手続きを行うことができます。
ユーザーから注文があり代金が支払われると、代行サイトは海外の業者に発注手続きを行います。
注文内容を確認し検品を行った後、海外の業者からユーザーへ商品が発送されます。一般的な海外簡易書留郵便の場合だと、7~10日程度で到着することがほとんどですが、海外の情勢などにより到着まで2週間ほどかかる場合もございます。
日本国内の通販と比較すると到着まで時間を要するため、「本当に到着するのだろうか」と不安を感じる方がおられるかもしれませんが、海外でのテロや特殊な事情が無い限り、商品は必ず届きますのでご安心ください。
なお、注文から2週間を経過しても届かない場合は住所の入力間違いや何らかのトラブルも考えられますので、お手数ですが問い合わせくださいますよう、お願いいたします。
日本語なので手続きはとても簡単です
個人輸入代行サイトの場合、注文時に必要なほとんどの情報は日本語で表記されているので、商品を選択する際に困ることは少ないでしょう。
また、注文登録をする際もほとんどが日本語で入力できるので、スムーズな注文と決済が可能です。
皆さまが普段日本で利用しておられるオンラインショッピングの要領と何ら変わらず購入できるので、手続き自体に難しさを感じることは少ないと思われますが、不明点などがある場合は、気軽に問い合わせをしてみましょう。
輸入代行はクリニック処方よりも安価です
海外を経由する通販で購入した場合、必要な費用は薬代と送料のみのケースがほとんどです。
個人輸入代行サイトには日本で販売されている薬も多く取り扱われていいますが、本来ならば病院の処方箋が必要な薬であっても、個人輸入代行サイトの場合は処方箋の必要はありません。
薬代に関しても、病院を介して購入する場合よりも安価であることが多く、まとめ買いをすればさらに安価で購入ができます。(主なED治療薬は病院処方の場合、保険適用外となっております)
なお、送料に関してはサイトによって異なりますが、送料を無料としている輸入代行サイトもありますので、一度にまとめて注文することなく、ご希望の治療薬をこまめに購入してもお得なメリットが得られるでしょう。

個人輸入代行の注意点について

バイアグラなどのED治療薬は現状、偽造品やファイザー製薬の純正ではない粗悪品が多く出回っていると言われています。
偽造品や純正でないものは相場よりも値段が安く、パッケージが異なっている、またはパッケージの画像を見せていない場合がほとんどです。
通販で購入する場合は粗悪な偽造品に騙されないよう、正規品取扱い専門サイトで購入することを推奨いたします。購入にあたり、下記の3点を確認しましょう。
1.サイト内に特定商法取引表記が明記されているか
特定商法取引表記とはオンライン販売を行う場合に、法律上明記しなければならないものです。
これが明記されていないサイトは信頼性が低いと判断できるでしょう。(会社名・会社所在地・電話番号・代表者氏名など)
2.製造国が明記されているか
バイアグラのジェネリック医薬品の場合、そのほとんどの製造がインドで行われています。
特定商法取引表記と同様に、製造国などの製品情報が明確ではないサイトには十分注意してください。
3.不自然に安い価格ではないか
個人輸入代行サイトでは日本国内のクリニックよりも、比較的安価に治療薬を購入することができますが、極端に安く販売しているものには気をつけましょう。
上述のように偽造品や粗悪品も多く出回っているため、正規の取り扱い価格と比較しながら検討するようにしましょう。
限度は1回の注文につき1ヶ月分まで
薬事法によって、個人が海外の薬を輸入する場合には、「1人1回につき2ヶ月分まで」が認められています。
しかし、特にED治療薬に関しては第80条による厚生労働省が必要な特例を定めることができるという見解に基づき「1人1回につき1ヶ月分まで」と規制されています。<>br したがって、バイアグラの場合では30錠まで(1日1錠)の輸入が可能です。ただし、主成分含有量と錠剤の大きさに制限はございません。
ご自身の効き目に応じて主成分(シルデナフィル)100mgのものを購入し、ピルカッターなどで割って服用することもお勧めです。
1ヶ月分以上の量や大量に治療薬を購入できるサイトは注意が必要です。
注文した本人のみが服用いただけます
個人輸入通販サイトで購入可能な商品は、あくまで個人での使用(服用)に限られます。したがって、友人・家族・パートナーのために注文することはできません。
また、治療薬転売を行った場合、転売目的で購入した場合は、薬事法違反となりますので絶対におやめください。

EDにお悩みの方は病院での診察も視野に

限度は1回の注文につき1ヶ月分まで
薬事法によって、個人が海外の薬を輸入する場合には、「1人1回につき2ヶ月分まで」が認められています。
しかし、特にED治療薬に関しては第80条による厚生労働省が必要な特例を定めることができるという見解に基づき「1人1回につき1ヶ月分まで」と規制されています。
したがって、バイアグラの場合では30錠まで(1日1錠)の輸入が可能です。ただし、主成分含有量と錠剤の大きさに制限はございません。
ご自身の効き目に応じて主成分(シルデナフィル)100mgのものを購入し、ピルカッターなどで割って服用することもお勧めです。
1ヶ月分以上の量や大量に治療薬を購入できるサイトは注意が必要です。

関連リンク一覧

新着レビュー