配送番号検索

お荷物の配送状況を検索できます。お知らせした番号をご入力下さい。

安心保障

ショッピングガイド

よくある質問

郵便局留め

強壮剤、強精薬、ED治療薬の違いとは?

「ED改善」と聞いて、皆さんが思い浮かぶものは何でしょう。
バイアグラ、精力剤、強精剤、スッポン、マカ、漢方…など。世の中で男性力の向上を謳っている商品を挙げればキリが有りません。
しかし、これらの違いを正確に理解している人は意外にも少なく、誤った利用をされている場合も見受けられます。
このページでは、それぞれの薬の効果や特徴をご紹介いたしますので、ご自身にあった薬を選択する際の一助になれば幸いです。

強壮剤、強精薬、ED治療薬(勃起不全治療薬)の特徴について

男性力を向上させるものは多く存在しますが、それらは「強壮薬」「強精剤」「ED治療薬」に大きく分けることができます。
それぞれの効果効能、特徴などをご紹介します。
1.強壮剤

【主な効能】
疲労回復、滋養強壮、新陳代謝機能の改善、栄養状態の向上、精力増強

【主な成分】
ビタミン・鉄・マンガン・マカ・リン・ニンニク・朝鮮人参など

【一般的な剤型】
錠剤、液体

【主な特徴】
・肝機能を高めると同時にホルモンの分泌を促進させる働きがあります。身体に負担をかけず、期間をかけて身体の精力を総合的に向上させることを目的としています。総合的な身体機能が改善することにより、男性力も回復しやすくなります。
・マカやスッポン、ノコギリヤシが含まれる商品はこの強壮薬に多く分類され、継続して摂取し続けることでEDの改善が見込めます。
・一般的に薬局などで売られている多くの精力剤やサプリメントは、長期的に使用されることで体質改善を果たすことを目的としておりますので、即効的な効果はあまり期待しない方がよいでしょう。

2.強精薬

【主な効能】
精力増強、性欲・勃起力の向上など

【主な成分】
テストステロン、およびその加工物など

【一般的な剤型】
錠剤、軟膏、注射液

【主な特徴】
・生殖機能の衰えや老化によって減少してきた男性ホルモン自体を服薬することにより補うというのが目的の薬です。しかし、時に劇薬と言われることもあり、市販での取り扱いはあまり見られません。医薬品にあたるため、基本的に医師による診察のうえ、処方される場合が多いでしょう。
・即効性があり、ボディビルダーの筋肉増強目的に用いられることもあります。
・副作用が強くリスクが高いため、服用の際には注意する必要があります。
(副作用の例:多血症・前立腺癌・精巣萎縮・脂質代謝異常・心血管系疾患・男性不妊症など)

※ご注意ください
強壮剤は男性ホルモンを「創出する」ことが目的なのに対し、強精薬は「取り入れる」ことが目的となります。
上述の通り、外部から男性ホルモンを摂取することは強い副作用のリスクが問題となっています。
また、健康な男性が使用することで逆に男性ホルモンの生成能力を低下させてしまうという報告もあります。
本来、男性ホルモンとは自身の体内で分泌されるものなので、強精薬を摂取する前に、まずは分泌機能の根本的な改善を考えることを優先しましょう。

3.ED治療薬(勃起不全治療薬)

【主な効能】
勃起機能の強化

【主な成分】
シルデナフフィルクエン酸塩、塩酸パルデナフィル水和物など

【一般的な剤型】
錠剤

【主な特徴】
・一般的にEDの治療に用いられることも多い薬です。
・あくまでEDの症状(陰茎が硬く勃起しない、すぐに萎えてしまう、全く勃起しないなど)を改善し、勃起機能を強化することを目的としている薬です。したがって、性欲増強効果は有していません。
・即効性が高く、性行為の約1時間前がもっとも効果が高いと言われています。
・副作用が起こるケースも報告されており、人によっては気分が悪くなる場合や、嘔吐することもあるので少量からの服用をお勧めいたします。

目的と症状に合わせてご自身にあった薬を選びましょう

薬ごとに様々な特徴がありますが、それぞれの薬はどんな方に向いているのでしょうか。
現在のご自身の症状や目的に合わせて、服用される薬についてはしっかりと検討するようにしましょう。
1.強壮薬はこんな方にお勧めいたします
【根本的に男性機能を向上させたい方】
じっくりとでも構わないから根本的に自らの活力を取り戻したいと考える方には強壮薬の服用が向いています。

【健康面も気になる方】
ナイトライフのみならず「疲れやすくなった体を変えたい」など、体質改善やアンチエイジングも意識される方にも、強壮剤が効果的です。
また、副作用が気になる方は、比較的副作用が少ないと言われている漢方系の精力剤の服用をお勧めいたします。

【手軽に服用したい方】
薬局やオンラインストアで手軽に入手できるのが強壮薬のメリットです。
また、じっくりと体質を変化させるものなので、強精剤の様に服用に対して過度に気を遣う必要も少ないといえます。

2.強精剤はこんな方にお勧めいたします
【薬の利用法や自己管理に自信がある方】
強精剤は医薬品ですので、医師から処方された場合に使用することが基本となります。
副作用が生じるリスクも高いため、自己管理に自信のある方のご利用を推奨します。

【塗布薬を体に塗ることに抵抗がない方】
強精剤は、錠剤だけでなく軟膏や液体の塗布剤であることも多い薬です。経皮吸収しやすい、皮膚が柔軟な部分に塗布して使用します。
陰嚢やペニスに薬を塗ることへの抵抗がある方は使用を避けた方が無難でしょう。

【ペニス増大を意識する方】
男性ホルモンを直接体内に取り込むため、陰茎肥大や筋力増大の効果も期待できます。
しかし、摂取しすぎると本来の男性機能を損ない、女性化してしまうというリスクもあります。睾丸が縮んだり、胸が膨らんできたり、抜け毛が激しくなるなどの問題も報告されていますので、服用する量やタイミングについては十分な注意が必要となります。

【即効性を求める方】
足りていない男性ホルモン物質(テストステロン)を強制的に体内に取り入れることになるため、肉体を活性化させ、性欲・男性力を強化することができます。
即効的に身体機能を向上させて、男性機能の向上が期待できます。

3.ED治療薬(勃起不全治療薬)はこんな方にお勧めいたします
【確実な効果が欲しい方】
ED治療に幅広く使われており、服用するだけで確実な効果が得られます。
ED治療のみならず、瞬間的な勃起強化を求める方にとっても確実な効果が得られるため、EDに悩む方以外にも支持されています。
人によってはめまいや顔の火照りなどの副作用があるとの報告もありますので、身体に合わないと感じた場合は服用をお控えください。

【即効性を求める方】
バイアグラ系のED治療薬の効果は服用の1時間後にピークを迎えます。
効果は4~5時間ほど持続しますので、イザという時に使用するにはもってこいの薬だと言えるでしょう。
一方でED治療薬の成分には、油分によって吸収が妨げられてしまうなどの問題もあるため、効果を最大にするためには食事や服用するタイミングに注意する必要があります。

【性欲はあるがカラダがついて来ないという方】
ED治療薬は、あくまで勃起機能の改善を目的とした薬です。そのため、服用しただけで性的興奮が高まることや性欲を増進させる効果はありません。
視覚や聴覚による性的刺激を受けることで強い勃起効果が得られますので、媚薬などの効果とは異なることを理解しておきましょう。

強壮剤、強精薬、ED治療薬についてのまとめ

強壮剤と強精薬。
一見似たような名前でも、含まれる成分や効果効能は全く異なります。
副作用が少ない一般的な強壮剤は即効性こそ期待できませんが、長く定期的に服用することで総合的に男性機能を向上させてくれます。強精剤は医師による処方箋が必要となりますので、即効性と安全性で選ぶなら、やはりED治療薬がベターと言えるでしょう。
また、「射精までに時間がかかる」「勃起はするがすぐに萎えてしまう」ということでお悩みの方も年々増えてまいりました。
主な原因としては加齢による男性機能の衰えが挙げられますが、体力や精力の減退はごく自然なことです。
症状を早く改善しようとして様々な薬を服用するよりも、ご自身の体質や悩みにあった治療薬を長く続けることが身体にも負担が少なく、確実な効果を実感することができるでしょう。
ED治療薬に限らず、薬は目的や用途、体質によってきちんと使い分けることが重要です。
ご自身がどのような薬を選ぶべきなのか、参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連リンク一覧

新着レビュー